FC2ブログ

帰郷もままならず

帰郷もままならず板碑15

毎日猛暑が続き、厳しい暑さも朝夕には少し緩んできて
ほつと一息つけるような日も出て来た。
花や枝にとまつたトンボも羽に破れがあり、賑やかに鳴く
セミの声も静かになりつつある。
故郷のお盆参り「迎え火」「送り火」など、今年はコロナ
自粛で墓参もしなかった。檀家制度とか墓じまいとか、最近
このような話を聞くことがある。私は墓や仏壇は大切に継承
していきたいと思います。
老々介護の現状では少しでも健やかに元気で暮らせたらと祈る
ばかりです。老いと病と介護生活のはてに孤独死を迎えるのは
不幸であると思います。
終活では無い、死を準備するものは無い。明日への生活が快活に
生きたいと祈るばかりです。
スポンサーサイト



感染警戒度最高に

感染警戒度最高に
新型コロナウイルス感染者が増加しているそうで
東京都は「感染警戒度最高に」引き上げました。
高齢者で外出自粛はしているが、感染者になるのが
恐ろしい、感染後の後遺症にも不安がある。
通院治療も高額になるのではと心配ごとばかりです。
GO TO トラベル開始だそうだが近場でも観光地に行く
勇気もない。いつになったら「旅行けば駿河のくにに
茶の香り」名調子な浪曲が想い出されます。
不安のない旅が出来る日がくるのが待ち遠しい。

雨の季節

雨の季節
雨の季節になると、色とりどりの大輪の紫陽花
が咲き、花菖蒲・古代ハスと植物の移ろいは早い。
上野動物園の三歳のシャンシャンの元気な姿に
観客の微笑ましい感想がテレビ報道されて、久々
に明るい兆しの報道がされていた。
緊急事態宣言が解除されてから、感染者確認の
報道が毎日されてコロナウイルス対策、熱中症
対策など気持ちを引き締めて感染者にならない、
感染させないように、日頃の行動には注意して
いる心算だが。

男子厨房に入らずというけれど

男子厨房に入らずというけれど/>何事も塩梅が大事というけれども、家事、炊事などしたことも
なく齢を重ねてしまつた。つれあいが病で倒れ、毎日の生活を
考える時間が多くなった。炊事、洗濯まるでダメ。努力の仕方
が悪いのか、まともな料理も出来ず、栄養、健康など思いやる
気持ちがあるが、心と行動が伴わず苦笑いするばかりである。
朝起きて妻と顔あわす、食事をし、洗濯・掃除と時は過ぎ夜が
来る。いい塩梅で一日が過ごせるように。

日が暮れて

日が暮れて
日々自粛要請で「暮らす」介護生活で日が暮れて朝が来る。今日もまた
黙々と一日を過ごす。何事も起きないように「生きる」日々に追われる
けれども健康で過ごせるように頑張りたい。
プロフィール

管理人:道楽悠悠

Author:管理人:道楽悠悠
管理人のサイト
http://douraku-yuyu.net/
道楽悠悠

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR