スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切妻茅葺山門

妙榮山妙好寺、日蓮宗。市川市妙典
妙好寺は千葉氏千田の子孫で、当時小田原北條家に仕えていた篠田
雅楽助清久が、中山法華経寺から十一世日典上人の法孫、一乗阿闍梨
日宣法印を迎えて1565年に建てたお寺です。
篠田雅楽助清久は1564年の国府台合戦の際に、千葉氏と共に北條氏に
味方をした恩賞として、この地、妙典を与えられ、開墾をした。

この山門は妙好寺十二世観樹院日秀聖人により、宝暦十二年(1761)
に造立されたものです。

茅葺の四脚門で、大部分が欅材で構成され全体に弁柄塗が施されて
いる。江戸時代後期の特色を示し、市川市内では茅葺の門は少なく
建立時代が判明している建物としては貴重で、昭和(1968)二月二十
七日に市川市有形文化財に指定されています。
平成八年六月から平成九年三月まで、二年にわたる山門の修理が行
われました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人:道楽悠悠

Author:管理人:道楽悠悠
管理人のサイト
http://douraku-yuyu.net/
道楽悠悠

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。